不織布の折りジワをとる方法。アイロンはNG?

不織布の折りジワをとる方法。アイロンはNG?

こんにちは、ラッピングの森です。

 

先日、洗濯物を取り込んでくれた夫に

「それ畳まんでもええよ~。シワなっても気にせえへんし

そこらへんに、ぽーんと置いといて」

と言ったのに、畳まれてました。私なら絶対畳まんわ(笑)。

っていうかシワ、気にしろよ私 (´▽`;)ゝ

 

プライベートではこんな風にズボラな私でも、

それはキチンと置いといて~!と思うのが不織布。

(ま、私物じゃないので大事に扱うのは当然ですが。。。)

 

見た目や触り心地が布っぽい不織布。

アイロンが当てられるように思われがちですが

実はあんまり当てられず。。。シワものびにくいです。。

強気でいくと、溶けちゃいますしね(・口・)

▼参考「不織布にアイロンはかけられる?」

 

じゃあ、どうするの?っていうことで

↓こんな風に端っこが折れて、シワになってしまった場合、

トートバッグ 

ベーシックトート A4縦

 

重~いもの(タウンページとかアスクルのカタログ4~5冊とか)を

とにかく上にのっけまくって3~4日放置すると、ここまでシワがとれました!

重さによっては日にちがかかったり、短くなったりするかもしれません。

トートバッグ

めっちゃ原始的なやり方で時間はかかりますが、重石をのせて放置!

でシワがのばせると考えると手間はかかりません。

放置している間にトイレいったり、レシート整理したり、コーヒー飲んだり、

コンビニ行ったりいろいろできます(いや、ほかにすることあるやろ)。

 

ですが!

保管時には、できるだけ平らなところに置いていただいて

シワなどにはご注意いただくのが一番です!

 

今回犠牲になっていただいた不織布バッグはこちらから!

 

【ちま猫通信】

よけいにぐちゃぐちゃになってます…