ゲスト様 いらっしゃいませ カートを見る

top > 【名入れ可能アイテム】ロゴ印刷などで販促力アップ > 名入れ印刷 ご注文の手順 > シルク印刷データ作成について


推奨アプリケーション
Illustrator(AI形式)または、Photoshop(PSD形式)でのご入稿を推奨しています。
それぞれのアプリケーションの注意事項は下記をご確認ください。



◆Illustrator(AI形式)入稿の注意点

1)ドキュメントのカラーモードは、CMYKカラーで作成ください。
 【既に作成済みのデータの場合】ファイル>ドキュメントのカラーモード>CMYKカラーにチェック



 【新たにデータ作成される場合】「詳細」項目のカラーモードを「CMYK」で作成ください。



2)印刷部分(インクがのる部分)は、どのような色で印刷する場合でも黒100%(C0 M0 Y0 K100)で作成をお願いします。


3)文字はアウトライン化をしてご入稿お願いします。
 弊社のPCにご使用のフォントがない場合、正しく表示されませんので必ずよろしくお願いいたします。
 文字を選択していただき、書式>アウトラインを作成 で文字のアウトライン化をしていただけます。


4)多色刷りご希望の場合は、必ずデータにトンボをお付けください。
  多色の場合は分版作業をお願いします。また、印刷の順番を明記いただくほうがスムーズです。
  (ご記載なき場合、弊社で判断して印刷の順を決めさせていただくことがございます)
  また、多色刷りの印刷イメージもお付けください。


5)パスもできればアウトライン化していただき、グループ化してご入稿ください。

6)お送りいただくファイルは圧縮して、ファイル名は半角英数でお願いします。



◆Photoshop(psd形式)入稿の注意点

1)ドキュメントのカラーモードは、CMYKカラーで作成ください。
  【既に作成済みのデータの場合】イメージ>モード でご確認いただけます。

  【新たにデータ作成される場合】ファイル>新規>カラーモードを「CMYK」に設定してください。


2)解像度は350dpi以上を推奨します。それ以下でも印刷自体は可能ですが、きれいに出力されません。
  ご不明な場合は、印刷ご希望の実サイズで一度紙出力いただき、見え方に問題があるかどうかご確認ください。
  ※あまりにも低い解像度でのご入稿の際は、弊社から確認させていただく場合がございます。

  【既に作成済みのデータの場合】ファイルの解像度は、イメージ>画像解像度>解像度の項目でご確認いただけます。


  【新たにデータ作成される場合】「解像度」の項目に「350」以上の数字を入力ください。


3)レイヤーは統合してお送りください。

4)多色刷りご希望の場合は、必ずデータにトンボをお付けください。
  多色の場合は分版作業をお願いします。また、印刷の順番を明記いただくほうがスムーズです。
  (ご記載なき場合、弊社で判断して印刷の順を決めさせていただくことがございます)
  また、多色刷りの印刷イメージもお付けください。

5)お送りいただくファイルは圧縮して、ファイル名は半角英数でお願いします。



印刷を美しく仕上げるために
シルク印刷は1色毎に孔版画を作成し、インクを刷りこむ定番の印刷方法です。
紙への印刷とは異なりますので、データ作成時には下記のことを意識していただけるとより美しく印刷が仕上がります。

シルク版



線幅について
線のカスレやツブレの原因となるため、最低線幅は、1mmを推奨しております。

例)カスレ
説明画像
例)ツブレ
説明画像


シルク版はメッシュ生地で出来ており、メッシュの粗さよりも細い線は版に乗らず、印刷に出ません。
版に乗った場合でも細すぎる線はインクが詰まりやすく、不明瞭な印刷になることがございます。
※インクの目詰まりは都度修復しながら印刷しておりますが、美しく均等な線で仕上げるためには細い線はお勧めいたしません。




不織布のエンボス



また、弊社ではエンボスのある不織布生地に印刷をするため、細すぎる線はエンボスの凹凸に負けてしまい目立ちにくい場合があります。


ベタ面について
シルク印刷はアナログな作業のため、何度も印刷を重ねていくうちにメッシュがインクで少しずつ塞がっていきます。(ほんのコンマ数ミリのことです)
加えて、印刷する際に圧が掛かるため、ベタヌキのヌキが細くなる傾向にあります。
そのため、細い線でのベタ抜きは避けてください。
ベタ抜きの場合は、実際に印刷に出したい線よりも太い線で作成されることを推奨します。

刷り見本

実際の刷り見本です。
0.35mmの線は出ていますが、ベタ抜きはほぼ潰れてしまっています。
(上図は数枚ほどを刷ったものです。実際の生産時にはもう少し線が潰れます)


スクリーントーンのご使用について
シルク印刷でのスクリーントーンでの表現は可能ですが、制限があります。
ドットとドットの間が詰まっているようなスクリーントーンは、場合によってはドット間がインクで塞がってしまうため、推奨いたしません。
ベタの隣には、濃いスクリーントーンを配置しないでください。
濃度の高いトーンはベタと変わらなくなります。

刷り見本



生地色と印刷色の関係について
シルク印刷のインクは完全な不透明ではなく、少し透過しています。
そのため、生地の色の影響を受けます。
濃い生地に薄い色での印刷の場合、下の生地色が透けて見えます。
濃色生地への印刷の場合はお気をつけ下さい。

森 写真のように濃い生地へ薄い色を刷ると、生地色が透けて見えます。
データ作成初心者の方へ
弊社では、印刷データを作ったことがない、作成できないという方のご注文・ご入稿を歓迎いたします。
様々なサービスをご用意しておりますので、ぜひご利用ください。


◆無料ロゴ加工&無料ロゴ作成サービス◆

「画像ソフトがない…」「画像の修正方法がわからない…」
そんなときはラッピングの森にお任せください。お手持ちのロゴへの文字やURLの追加、簡単なロゴ作成がテンプレート上でしていただけます!


◆お薬バッグ特集◆

薬局様や、病院関係者の方はこちらをご利用ください。
テンプレートに入力するだけで印刷データを作成できるサービスをしております。


◆動物病院マイバッグ特集◆

動物病院様はこちらをご利用ください。
イラスト付きのマイバッグが、テンプレートで作成できます。


データ入稿について
印刷データは、下記のフォームよりご入稿ください。
3MB以上のデータはギガファイル、又はfire storageから送信してください。
※リンク先は外部サイトとなります。

データ入稿はこちら